--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQMJ2-めっちゃ乗り遅れてるけど買ってしまったよ、DQMJ2!!

2010年05月20日 10:44

どうも、僕です!

まずは近況報告をば。
腰痛が悪化、風邪が再発と散々な最近ですが、なんとか生きています(笑)
ストレッチ始めました。


4月28日に発売された ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2

買って来ました。
ほんとにめちゃくちゃ乗り遅れた感じですが(笑)
昔に出た、テリーのやつは1と2共にクリアはしたんですが、前作ジョーカー1とキャラバンハート?だっけ?
そっちはやってないんですよね。
今作は、フィールドを3Dで移動、モンスターの大きさが凄まじいなどあって気になったので買って来ました。
欲しくなった時が買い時、衝動買いの極意ですよね(笑)

3Dでの移動はなかなか視点等見づらいです。
壁際などにいくと周りが全く見えないようになってしまいます。
僕の不満点はこれくらい。
あとはすごく面白いと思います。
このゲームの魅力である『モンスターの育成と配合』
これがメンドクサイと感じない方であれば、誰でも楽しめる作品だと思いますね。

敵とのエンカウントは、フィールドで敵がウロウロしてるのでそれに触れると戦闘開始。
このシステムっていつからなんでしょ?
ちょっとどのタイトルからなのかは失念してしまいましたが、コレを見てロマサガがすぐ浮かんでしまう僕はオッサンだなぁ(笑)
メタルスライムがウロウロしてるのを見つけたときの他のモンスターが邪魔なこと邪魔なことw
モンスターを避けつつ、メタルスライムにたどり着いてエンカウントした時の嬉しさといったら(´∀`*)
すぐ逃げられちゃうんですけどね(ぁ

パーティ編成は、戦闘に参加するメンバー3枠と控えの3枠があります。
最初のうちはモンスターも小型が多いので、1枠1匹で6匹まで連れて歩けます。
ドラゴン等すこし大きなモンスターになると1匹で2枠使ってしまったりするので、パーティ編成時は
そのあたりを考慮してバランスをとらないといけませんね~。
戦闘に参加しない控えの3枠のほうも経験値は入るので、育てたいモンスターは積極的に連れ出したほうがいいですね^^

モンスターを仲間にする際、今までは「まもののえさ」や「しもふりにく」などを戦闘中に与えて
仲間にしたいモンスターを最後に倒すと仲間になるだったような。
今作は、『スカウトアタック』 を使って仲間にします。
スカウトアタックのコマンド選択後、対象モンスターを指定すると、仲間モンスターが次々にスカウトアタックを繰り出します。
このスカウトアタックがHITする度にパーセンテージが増えていき、その数値はスカウト成功率そのままの数値となります。
上手くスカウトに成功すれば、その子も晴れて仲間入りですよー!

スキルや成長のシステムは前作から踏襲みたいですね。
レベルがあがっていくと、決められたレベル毎にスキルポイントがもらえます。
このスキルポイントを振り分けることよって、魔法や技の習得、HPMPアップのボーナスなどをすることが出来ます。
例えばスライムであれば、「スライムフォース」というスキルをもっていて、このスライムフォースにスキルポイントを割り振っていくと、メラやホイミ、たいあたりといった技を習得できます。
決まった順番で覚えていくので、テリーの時みたいに好きな技だけ覚えさせるって事ができないんですね。
闘技場などは完全にAIまかせなので、そのへんの技の調整が大変かもですね。
クリフトみたいに効きもしないザラキを連発されても困るし(笑)
スキルは配合等で子供に引き継いでいけるので、気に入った組み合わせになるように配合するのも楽しみです!


さて、なんかいろいろ書いちゃいましたが、今更かよって言われかねない感じアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
買ってから今まで10時間ほどやってみました。
通常3時間くらいで配合できるようになるみたいですが、5時間すぎるまで配合できるところまでいけなかったです。
レベル上げの魔力にひかれてしまって(;´∀`)
平原クリア後に配合できるようになるとほんとに世界が変わりますね。
楽しすぎでしょ!!
今までの事は全部書けないので、とりあえず今のパーティーをば晒しておきます。

【マスターくれはのぱーちー編成】

戦闘枠
・ドラゴスライム
・デンデン竜
・プチット族

控え枠
・ドラゴン(2枠)
・コドラ

大体気分で入れ替えで(笑)
ドラゴンの2種のブレスはいい感じですね。耐性もありますし。
デンデン竜は見た目に反して回復役にしてます。唯一のベホイミ・ザオラル所持。
プチット族はすばやさの高さと、複数回攻撃(4回)があるので対メタル系用に。
ドラゴスライムとコドラは十分に育ったらスノードラゴンに配合します。

ドラゴン系大好きです'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kurehadol7.blog61.fc2.com/tb.php/196-d57d98fd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。