--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP-マクロスアルティメットフロンティアが発売してしまう(汗

2009年09月30日 21:11

明日10月1日はPSP『マクロス アルティメットフロンティア』の発売日!

前作『マクロスエースフロンティア』はなかなかのおっさんホイホイだったようで。
エースフロンティアの頃は、製作時期がマクロスフロンティア放映中だったので、
フロンティアシナリオは最終話分まで収録されていませんでした。
今作はきっちりラストまで楽しめるということなので、めっさ楽しみ!


1982年に初代マクロス『超時空要塞マクロス』が誕生。
放送開始から多くのファンを獲得し、他作品にも大きな影響を与えた作品でもありますね。
特によく聞くのが、『機動戦士Zガンダム』
Zガンダムは主人公カミーユの搭乗する可変型モビルスーツなのですが、この可変型になったのもマクロスに登場する可変戦闘機『バルキリー』の影響であるといわれています。
(ほんとはどうかわかんないよ?)

その後、劇場版の『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』で人気を決定付け、
以降、マクロスプラス、マクロス7、マクロスフロンティアと歴史が続くわけです。
(他にもマクロスZERO、マクロスⅡなどありますが)

そんなマクロスのゲーム。

前作からシナリオ・システム共にパワーアップしているようです。
シナリオは前述の通り、最新作マクロスフロンティアのシナリオをラストまで収録。
システム的には、今回は敵機の発射したミサイルを、避けるだけでなく撃墜することが出来るようになり(アンチミサイルアクション)、よりマクロスらしくなってきました。
機体の拡張パックであるスーパーパックやアーマードパックなど装備して出撃し、途中でいつでもパージ可能という、原作を知ってる方ならニヤリとするようなプレイもできるとか。

そうだ。
あと、忘れてならないのがマクロスの3大テーマの一つである 『歌』
どのマクロス作品でも必ず話題になるのが作中のヒロイン(アイドル)達が歌う、『歌』ですね。
今作には初代マクロス伝説の歌姫・リンミンメイから最新作フロンティアの銀河の妖精・シェリルノーム
まで多数の歌が収録されています。
それぞれのキャラクターもサポートキャラとして登場し、スキル発動時にカットインが挿入されたりと、ファン垂涎の要素が多数盛り込まれています。


もうね、早くやりたいっす。
でもね、アマゾンに注文しちゃって届くのは10月2日とか。。。
アマゾンは僕を殺す気か!?w


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kurehadol7.blog61.fc2.com/tb.php/20-8cf687a8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。