--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOL-やっとでたよ!ヴェネツィアクエスト『ライオンハーティド』

2010年05月27日 16:27

ごきげんよう、マリーウェザーです♪

毎日毎日探索しまくりんぐです♪
地図ゲットするついでにヴェネツィアの冒険ギルドをのぞいたところ、そこにはなんと

『ライオン・ハーティド』の文字ががが!


このクエスト出したかったのでうれし~(∩´∀`)∩ワーイ
というわけで行ってきました^^

【現在のマリーウェザー】
冒険Lv31 交易Lv22 戦闘Lv21
職業:史学家
爵位:准六等勲爵士
  ←六等ではなくて"准六等"でした。



今回受けたクエストは
ライオン・ハーティド ★7 です^^

発見に必要なスキルは 探索5 財宝鑑定7 開錠5 英語。
私のスキルは、探索6 財宝鑑定7 開錠5 英語は母国語なので大丈夫!
ブーストアイテムなしでも必要スキルランクには届いてるのでよかった^^

このクエストでは 『獅子心王の鎧♂』 がゲットできるんですよー^^
獅子心王っていうのは、プランタジネット朝第2代イングランド王 リチャードⅠ世のことです。
在位自体は約10年間ですが、遠征、遠征また遠征で6ヶ月くらいしかイングランドにいなかったみたいですね^^;
その勇猛さから『獅子心王』と称されました。
第3回十字軍の際は、アイユーブ朝の英雄サラーフ・アッディーン(サラディン)と単独で戦い、一時はアッコンを奪う窮地に追い込みます。
その後休戦条約を結んで撤退しますが、サラディンから『キリスト教徒一の騎士』と称えられています。
ロビンフッドの話にもでてきますよ!

そんな人の鎧です^^


まずはクエストを受けたヴェネチアで、商会の方で行きたい方を募って合流~。
3人艦隊で宝探しです^^
イングランドの王様だった人ですからねー、情報をロンドンで集めるために移動。
他の方がアテネに用事があるようだったので、アテネに寄ったついでに『銀細工甲冑の地図』を全員でゲットです(笑)
もはやライフワークと化している鎧地図出しですね(笑)

途中いろいろと寄り道しながらなんとかロンドン到着(21時半くらいに合流して着いたのが23時w)
ロンドン王宮のサセックス伯と話して情報を更新した後、同じくロンドンの書庫で財宝鑑定の本を読んで更新^^
今度はボルドーの教会にいけとのことなので、その前にまた寄り道ですw
アテネでゲットしてきた地図を、エディンバラの南の上陸地点で消化。
昨日と全く同じ事をやってるけど(・ε・)キニシナイ!!
銀細工の甲冑は全員ゲット!!というわけにはいかず、私だけ入手できませんでした(;´∀`)

さらに寄り道しまくりだったんですが割愛します(笑)
だいぶ夜も深まった頃・・・すでに1時前でしたね・・・・。
なんとかボルドーにたどり着いて、教会に集合。
スキルは足りてるので楽勝~♪って思ってたんですけど、そうでもないんですね。
観察スキルで場所は特定できているのに、掘ってもすぐ見つからない。
やっと見つかったと思ったら、今度は開錠失敗で見つけるところから再スタート。
そして見つからない・・・アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
こんなに見つからないものなのかしら?
開錠失敗すること数回、やばいんじゃないの?とあせりだしましたが、その後なんとか成功♪
無事に 『獅子心王の鎧』を発見できました(´∀`*)ウフフ

時間も時間だったので、リスボンで報告して艦隊解散しました^^
最初に艦隊組んでからものすごく時間掛かっちゃいましたけど(主に寄り道で)楽しかったです♪

その後は他の商会員さんのアパルタメントにお邪魔して、広いお部屋を堪能しつつまったりモード。
途中ルーターの電源がなぜか落ちるっていうアクシデントが起きてそのまま終了でした(笑)






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kurehadol7.blog61.fc2.com/tb.php/201-911fd0c1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。