--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライオットアクト2と白騎士やってきた

2010年07月09日 11:18

どうも、僕です!

7月8日発売の2タイトルで遊んできました。


ライオットアクト2(xbox360)
白騎士物語-光と闇の覚醒-(PS3)


●ライオットアクト2

街の秩序を守る「エージェント」となって、パシフィックシティで大暴れしつつ正義を行使するゲームです。
正義という名の破壊とかね(笑)
オフを少し進めてみましたが非常におもしろいです!
銃器を使ってのドンパチに、パンチやキック、その辺に落ちてる&おいてある者を投げたりそれで攻撃したり。
攻撃して敵を倒すとオーブ?がでます。(ちょっとフェイブル2思い出しました)
それを回収していくと戦闘の各スキルも上がっていくようですね。
接近戦で殴ってばっかりいれば、どんどん接近戦が強くなったりとか・・・いいねw
跳躍力などは、マップに配置されたアジリティーオーブを集めることで成長していきます。
かなり高いところにあったりするので、最初はいけなくても成長したらいけたりとか。
どうやったらあそこに登れるかなーっとウロウロするのも楽しかったり^^
なんか育てるの楽しいです。

ライオットアクト開始から1時間くらいですかね。
すんごく面白いんだけど、酔ってしまいました(;´∀`)
初回起動でこうなってしまったゲームってトラウマになってしまって、その後起動しないことがほとんど。
ヘイロー3のように、あとでやったら大丈夫だったというケースはFPSでのみ。
ライオのようにTPSみたいな視点のものでは一度もそういうケースがないのですよ。どうしようw

操作には慣れたので、もう1回やって酔うようならしばらく封印もあるタイトルになってしまいました。


●白騎士物語-光と闇の覚醒-

前作を遊んでいないので、引継ぎなしで前作に当たる「古の鼓動」パートからスタートしました。

これね、ほんとに面白いww
何が面白いって、開始時にメインキャラとは別に自分の分身にあたるアバターを作るんですが、このキャクターメイクがいろいろ出来すぎて進まないんですよw
あーでもないこーでもない・・・できた完璧!と思って始めてみたら、マップ上でみたらイマイチで作り直しとか。
拘りすぎてしまうとほんとに1日が終わってしまいそうだったので、早々に妥協してはじめちゃいましたが、
きっとあとで有料のキャラの外見を作り直せるアイテム買っちゃうんだろうなぁ(;´∀`)

オフのストーリーは、「変身!!」でおなじみの「シンナイト」が初登場したところまではクリアしました。
オフの場合は、基本的に操作キャラは自分で好きに選べます(もちろん作ったアバターも操作できます)。
僕も自分のアバターをずっと操作してます。
初期状態で、片手剣、両手剣、斧、弓、槍、杖などそれぞれの武器も揃ってる状態でスタートなので、
いろいろ装備を変えて、気に入った武器を使うといいでしょうね。

僕はいつものように弓を選択しました。
やっぱり弓ですね・・・実になじむ・・・。
どのRPGでもそうですが、最初は通常攻撃くらいしか出来ませんからね、作業と言われても過言ではないw
レベルアップ時にもらえるポイントでスキルを習得していきます。
覚えられるスキルに制限はない(習得条件等はある)ので、好きなように成長させればOKです。

スキルをいくつか覚えると、コンボも設定できるようで。
最初登録できるのは2つのスキルまでで、その武器をマスターしていくことで3つ、4つとコンボに登録できる
スキル数が増えていきます。
コンボ発動時はタイミングよくボタンを押してそれぞれのスキルを発動するわけですが、弓って難しい気がするw
他の武器はけっこうサクッと繋げたんですが、弓だけタイミングが違う・・・。
まだたまに成功する程度しか慣れてませんが、繋がるとカッコイイですね(´∀`*)
各属性毎にコンボを作ってみようかな^^


なんだか長々とダラダラと書いてしまいましたが、白騎士はほんとに・・・おもしろかった!
もうちょっと進めたらオンラインパートに遊びに行きます!

キャラクター名はもも水でやってますので、よろしくお願いします(´∀`)



コメント

  1. keiz | URL | -

    感想ありがとー

    白騎士楽しそうだね~。買ってしまいそうw

    しかし、最近は仕事帰りも遅いしMHFもちょっとずつしかできてないから両方やるのは至難の業なんだよねw

    ライアクは酔ってしまいましたか、残念だけどしょうがないよね。

  2. くれは | URL | -

    そうなんですよ~

    >keizさん

    白騎士は深く、よーく考えなければすごく面白いです。
    厳しい目で見て、ここがああなれば、ここがこうだったらと考えていたら、
    気づいたらボーダーランズにたどり着いてしまったというw

    ライアクはねぇ~、まだ1回しかやってないんでよくわからんですね~。
    みんなでやったら違うのかもしれないけど^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurehadol7.blog61.fc2.com/tb.php/223-6a38db87
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。